政府分科会 4府県“宣言”追加 5道府県“まん延防止”適用了承

こんにちは!

みんなの安心館店長の真野です。

オリンピックが開幕し盛り上がっていますが、昨日コロナ感染者が初の10000人を突破してしまいました。
東京だけでも3000人を超え、このままだと爆発的に増加する可能性もあります。

"日本政府は新型コロナウイルス対策をめぐり30日午前、感染症などの専門家でつくる政府の「基本的対処方針分科会」が開かれました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、専門家でつくる分科会は「緊急事態宣言」の対象地域に埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を追加するほか、北海道、石川、兵庫、京都、福岡の5道府県に「まん延防止等重点措置」を適用し、期間はいずれも来月2日から31日までとするとともに、東京と沖縄の宣言の期限もこれにあわせて延長する政府の方針を了承しました。

菅総理大臣は30日午後7時をめどに記者会見し「緊急事態宣言」の対象地域を追加することなどを説明し、国民に理解と協力を呼びかける見通しです。"

"NHK,2021.7.30,政府分科会 4府県“宣言”追加 5道府県“まん延防止”適用了承,<https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013169651000.html>参照

緊急事態宣言や酒類の提供規制がどれくらい効果があるのか?

国民の大半が疑問に思っていることでしょう。

まだまだ感染対策をしていかないといけませんね。