新型コロナワクチンについて

こんにちは!
みんなの安心館店長の真野です。

大阪では府内の感染急拡大に歯止めがかからず、遂に3回目の緊急事態宣言が発令されそうですね。
東京、兵庫も宣言を出す方向で検討しているそうで、また大型施設の休業要請の可能性もあります。

一方、世界を見てみると感染者数第一位のアメリカでは未だに感染拡大が広がっており、国民向けの渡航情報を見直し、最も厳しい渡航中止の勧告の対象を世界のおよそ8割の国に拡大すると発表しました。

また感染者数第2位のインドでは恐ろしい第2波が広がり出しました。

各地でロックダウンが実施される中、4月中旬には1日あたりの新規感染者が10万人を超え、18日には27万人を上回るまでに急増し、1日の死者も1600人以上に達しました。
ともに、1日あたりの人数としては過去最多になります。

そんな中、気になるのがワクチンの接種率です。

日本ではファイザー社から5000万回分の追加供給が決まりましたが、果たしてどのくらいワクチン接種できているのか?

本日付けのNHKのデータによりますと先進国の中ではかなり遅れています。



"NHK,2021.4.21,世界のワクチン接種状況,<https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/vaccine/world_progress/>参照


日本の人口と複数回接種を考えるとまだ時間がかかりそうですね。

世界中の人々がストレスと闘いながら生活していますが、もう少し我慢の時期が続きそうです。