東京に4回目の緊急事態宣言へ 期限来月22日まで 政府方針

こんにちは!
みんなの安心館の店長の真野です。

オリンピックの開幕まで残り2週間と迫る中、7月12日から8月22日まで緊急事態宣言が再度発令される見込みです。

このままだとオリンピックは無観客でさらに経済損失が増えそうですね。

詳細は下記になります。

新型コロナウイルス対策で、政府は、東京都を対象に4回目となる緊急事態宣言を出す方針を固め、与党側に伝えました。
沖縄県の緊急事態宣言も延長し、期限は、いずれも来月22日までとする方針です。

沖縄も延長の方針
沖縄県を対象にした緊急事態宣言と、東京など10の都道府県に適用されているまん延防止等重点措置は、今月11日に期限を迎えます。

これを前に、菅総理大臣は、6日に続き、7日夜6時すぎから、総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らとおよそ1時間、詰めの協議を行いました。

その結果、政府は、東京を中心に、感染拡大に歯止めがかからない状況となっていることを受けて、東京都を対象に4回目となる緊急事態宣言を出す方針を固め、与党側に伝えました。

また沖縄県の緊急事態宣言も延長し、期限は、いずれも来月22日までとする方針です。
まん延防止等重点措置 4府県は延長 5道府県は解除へ
まん延防止等重点措置については、埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を対象に、来月22日まで延長する一方、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県は、今月11日で解除するとしています。

政府は、こうした方針を、8日、感染症などの専門家でつくる「基本的対処方針分科会」に諮った上で、対策本部で正式に決定することにしています。

"NHK,2021.7.8,東京に4回目の緊急事態宣言へ 期限来月22日まで 政府方針,<https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210707/k10013125451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002>参照


音楽イベントでは8月7~9日、14、15日に茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園で実施予定だった野外音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』の開催中止が、7月7日に発表されました。

大きな夏フェスもまだ開催予定となっているので、今後の政府の対応に注目が集まります。

緊急事態宣言が明けてから感染者数がまた増加傾向にあるのでイベントの感染症対策に是非【みんなの安心館】をご利用ください!!