GO TO イベントキャンペーンについて

こんにちは!

安心館店長の真野です。

Go To トラベル、Go To イートに続き、Go Toイベントが始まります。

これは新型コロナウイルスの感染拡大によって甚大な影響を受けた産業のひとつであるイベント・エンターテインメント業に向けて、お客様へのチケット販売またはクーポン発行による需要喚起と地域の再活性化を図るキャンペーンです。

  • 2020年10月中旬:チケット販売事業者公募開始

  • 2020年10月下旬:イベント主催者公募開始

内容を簡単に紹介いたします。

Go Toイベント事業のねらい

 Go Toイベント事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により、従前のイベント開催が困難となった「イベント主催者」と、従前のイベントへの参加機会が減ってしまった「参加者」の双方に対して、「「新たな生活様式」を取り入れたイベントの開催方法や楽しみ方」=「新たなイベントのあり方」への認識や関心を促し、社会に普及・定着させることを目的とした政策。

 これまでのところイベント主催者と参加者の努力と協力により、観客間でのクラスター発生事例は少なく、感染拡大防止と社会活動の両立に向けた流れが生まれてきているところ。
この流れを確実なものとするため、本事業では、感染拡大防止と文化芸術やス
ポーツに関するイベントの需要喚起の両立を図る制度設計を行い、本事業に登録・参加するイベント主催者と参加者双方に対して、着実な感染防止策を行うことを求める。

 また、産業振興の観点からは、本事業の割引やクーポンといった需要喚起策を通じ、
①感染拡大防止策を徹底した上での従来型イベントの振興、
②オンライン等を活用した新しい取組にチャレンジするイベントの振興、
③そうしたイベントを支える周辺産業の振興、
を行うことで、コロナで多大な影響を受けている日本経済の活性化を目指す。



イベント主催者に求める登録条件(感染拡大防止対策関係)

関係する業種別ガイドラインに基づいた感染拡大防止策及び以下の事項の遵守、また取組内容についてイベント参加者に対してわかりやすく公表・掲示することについて、登録時に同意すること。

登録したイベント主催者が同意事項を満たしていない場合、登録を取り消す。

<①イベント開催前>

 事前予約時又は入場時に参加者の連絡先を把握するための具体的な措置を講じる(事前予約時に連絡先を登録するシステムを導入する等)。

 参加者に対し、接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードを促すための具体的な措置に加え、各地域あるいは施設運営者の通知サービスのダウンロードを促すための具体的な措置を講じる(チケット購入ページにダウンロードURLを貼る等) 。

 イベント会場への移動時等での密集を回避するために、交通機関・飲食店等の分散利用を促すための具体的な措置を講じる(事前予約システムを活用して参加人数を管理する、一日に複数回の公演等がある場合には入替制を導入する等)。

<②イベント開催時>

 イベント開催中は、参加者が遵守すべき事項をこまめに周知する。

 参加者に対する検温等の体調チェックを実施するとともに、有症状者の参加を着実に防止する具体的な措置を講じる(入場時に検温等を行い症状がある場合にはイベントへの参加を断る旨を事前周知する、払い戻しルールを規定する等)。

 施設等内に消毒液を設置し、参加者に対して手指消毒を積極的に促す。さらに、こまめに施設等内を消毒する。

 マスクの着用率100%を担保する(主催者側でマスクの配布又は販売を行う、体質等の理由でマスクの着用が困難な参加者に対してはイベントを通してソーシャルディスタンスを確保することができる導線を用意する等)。

 参加者に対し大声を出すことを抑止し、大声を出す参加者がいた場合、個別に注意、対応等ができるよう体制を整備する。スポーツイベント等では、ラッパ等の鳴り物も禁止し、個別に注意、対応等ができるよう体制を整備する。

 人員配置や導線確保等を工夫し、入退場列や休憩時間の密集を回避する措置を徹底する。十分な換気を徹底する。

 主催者(演者・選手等含む)と参加者がイベント前後・休憩時間等に接触しないよう確実な措置を講じる。

<③イベント開催後>

 クラスターの発生があった場合、保健所、参加者、事務局及びその他関係機関に速やかに連絡をするための体制を構築する。



イベント参加者に求める参加条件(感染拡大防止対策関係)

以下の事項を遵守することについて、チケット購入時に同意すること。
(遵守していない場合には、国費給付分について返還することも同意事項に含める。)

<①イベント参加前>

 チケット購入時又はイベント参加時に連絡先をイベント主催者に登録する。

 接触確認アプリ(COCOA)を積極的に利用する。

 各地域あるいは施設運営者の通知サービスを積極的に利用する。

 イベント会場への移動時等での密集を回避するために、交通機関・飲食店等の分散利用を行う。

<②イベント参加時>

 検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状が見られる場合には参加を控える。

 こまめに手洗いや手指消毒を行う。

 マスクの着用を徹底する。体質等の理由から、マスクの着用が困難な場合は、主催者の指示に従いながら、イベントを通してソーシャルディスタンスを確保する等の行動を行う。

 イベント参加中は大声を出さない。ラッパ等の鳴り物の利用も行わない。

<③イベント参加後>

 イベント参加後に万一、自身の感染が確認された場合は、保健所及びイベント主催者に速やかに連絡をする。



Go To イベントキャンペーンでクラスターが発生することなく、イベントを開催できることを願っております。

詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.gotoevent.jp/